スタッフブログ

幸せって何だろう、一見幸せそうな人が突然自殺する理由とは?3つのうつ改善策も

先日有名な女優Tさんがお亡くなりになりました、大好きな女優さんだったのでとても悲しい気分になりました。

まさかの悲報にショックも大きくカミさんと「えっーーーーーっ!!!なんで?」とニュース速報を見た瞬間に二人して思わず口から出ていました。

あなたも驚かれたんじゃないでしょうか。

 

幸せって何だろう、一見幸せそうな人が突然自殺する理由とは?

死ぬ理由って何?

偉い心理学の先生だろうがユングやフロイトやプラトンやソクラテスとか研究してる学者の先生だろうがTさんの当時の心中は亡くなられたご本人にしかわからないんです。

 

一つ言えることは人の心の中は見た目だけでは分からないということ。

事実Tさんの事務所を始め周辺の人達も”なぜ?どうして?”と同じ疑問をいだいてるようだからです。

早速トレンドブログなどでは、別れた元夫Nさんが関係してるとかしてないとかあやふやな情報がながれていますし、育児ノイローゼとか産後うつではないかとか様々な情報が錯綜しています。

 

真実はご本人が亡くなられたので永遠に分からないわけですが、こういった人たちの共通点なら今までの事例を元になんとなく分かります。

 

見た目では分からないということが解ったこと

恐らく普段から悩みはあったんでしょうが、表に出さず自分だけで背負い込んでしまうので周囲は気が付きにくいわけですね。

 

家族でもわからないし気が付かないくらいですから、ましてや赤の他人なら分かるわけがありません。

それだけショックも大きくなるわけですが。

 

そして一般人から見たら理解できない部分が以下の事柄です。

  • 生まれ持った美貌と健康
  • 女優になるという夢を実現
  • 女優業としての安定
  • 恋愛・結婚
  • 子供を授かる
  • マイホームで家庭円満
  • ボランティア活動(義援金を毎月寄付していたそうです)

 

人も羨む幸せを絵に書いたような彼女の人生です。

これだけ一見幸せな環境でありながら”なぜ?”としか今となっては言えないのですが・・・。

 

うつは誰にもおこる身近な疾患

おそらく”うつ病”だったのではという憶測でしかありませんが、まだ小さなお子さんを残して先に死ぬ決断が出来るのは”うつ”くらいしか考えられないんですね。

 

つまりまともではない精神状態ですね。

そこで私達にもいつ”うつ”が忍び寄って来るかわかりません。うつに自分の主導権を握られたら自分をコントロールできなくなる可能性があります。

 

そうなる前にうつの判定診断をやっておくといいでしょう。

 

うつの診断

<うつ病>

というサイトの診断チェックシートから結果を調べることができますので一度自己チェックしてみたらいかがでしょう。

 

ちなみに私オガワはまったく問題ありませんでしたw

 

うつ対策ではうつに打ち勝とうとしないこと

何かと日本人は”頑張れ”とか”気の持ちよう”とか精神論や根性論を持ち出す場合が多々あります。

もうそういうのはやめましょう!

 

もし先程の診断でうつ傾向と出た方は、なんとかしなくちゃと焦る前にまずは落ち着き専門医に相談し指導を仰ぎましょう。

そしてまずは「受け入れる」ということから始めましょう。

なっちゃったものは仕方ないんです、まずは「そうなんだ、自分はうつだったんだ」と受け入れることです。

 

最近はA10脳細胞の活性化を助ける薬でかなり改善される場合もありますし、薬は専門医の指示通りに飲んでいればまず副作用などの心配もそんなにはありません。

 

「嘘だそんなことは認めない!」

と否定すればするほど、もがけばもがくほど沼にハマった体(心)は沈んでいきます。

 

さらに瞑想も効果抜群!

うつに限らず様々な精神疾患は、専門分野の医師の診察と投薬などを受けるのは当然として我々もいつ精神を病むかわかりません。

その予防策の一つとして瞑想がおすすめです。

 

瞑想と一言でいっても色々あるわけですが、どこでも気軽に出来るマインドフルネスと大自然のエネルギーを取り込んでチャクラを活性化する本格派プラーナ瞑想を併用するのが一番いいでしょう。

 

2つの特徴

「マインドフルネス」

マインドフルネスは気軽にいつでもどこでも誰でも簡単に出来るのがメリットです、やり方は簡単で自分を取り巻くあらゆるものに意識を向け、感じることから始めます。

例えば目を閉じて軽く深呼吸します、その呼吸(空気)が鼻から入り肺に入りそして口から静かに出ていくのをずっと観察します。

 

なにも考えなくていいのでとにかくあらゆることを感じることです。

頬にそよ風があたればそれを静かに肌感覚で感じます。

 

マインドフルネスはブームにもなりましたから色んな良書も沢山出ています。

そんな中でもおすすめはコチラ↓

自分というもの、人生というものを少しだけ見つめ直す良い機会になると思います。

 

さてこの万人向けマインドフルネスだけでも効果抜群ですが、さらにその上というかもっと自分を改革したい人には本格派のプラーナ瞑想をおすすめしています。

 

プラーナ瞑想とは

マインドフルネスと比べて大きな違いはなにかといえば、大自然のエネルギーであるプラーナを利用しチャクラを活性化するので物理的に肉体・精神・カルマに変化が起こります。

 

やりすぎてクンダリニーという仙骨に眠っているエネルギー体を覚醒してしまった場合、超能力が覚醒されてしまいます。

これはオカルトとかそういうたぐいの話ではなく物理現象として現れるので、覚醒した本人が一番驚きます。

 

透視能力や予知や治癒やサイコメトリーにアカシックレコードをいつでも読みに行ったり、幽体離脱したり人によって様々な現象が起こります。

 

そうなるともう今までの生活に変化どころの騒ぎではなくなり、人生そのものが激変するので慎重にやるようにと指導しています。

大体はチャクラ覚醒までで十分であり、それだけでも心身ともに良い方向へと変化していきます。

 

まとめ

さて様々な人間関係のこじれやストレスや悩みなど、何だか人生辛いことばかりがクローズアップされがちですが、どんなに小さなことでもいいので良いこともあったはずです。

それを思い出しまずは喜びをかみしめ、感謝してみてください。

そして当たり前な日常の幸せに一つ一つ感謝してみてください。驚くほど気持ちが晴れてきます。

例)

  • 今日も朝からご飯が食べられた
  • 自分の歯でかみしめておいしくいただけた
  • 自分の足で歩ける幸せ
  • 目が見える幸せ
  • 仕事が出来る喜び
  • 友人知人と話が出来てありがとう
  • 自転車に乗れる喜び
  • 自動車、電車のありがたさ
  • 旅行へ行ける幸せ
  • 髪の毛がまだある幸せw
  • ・・・などなど
  • ^^

 

私は若い頃バイクレースの事故で手術し入院したことがあります、手術が終わり時間が経つにつれおしっこもしたくなるわけです(^_^;

ところが麻酔が効きすぎたのか膀胱の筋肉が動かせずおしっこはたまる一方・・・

もう破裂しそうなほどの尿意と苦しさです。

 

結局なんとかおしっこは出来たのですが、それ以来その辛さが忘れられずおしっこをするたびに気持ちよく出来ることに毎回感謝しながらトイレを後にしてます(笑)

 

ABOUT ME
おがわ
おがわ
上京してはや30余年が過ぎました、周りを見れば東京は人だらけです。 でもみんなどことなく寂しそうで孤独な表情を浮かべています。 寂しさや孤独から不幸な道を選択する人たちが跡を絶ちません。 その理由はすぐ本音で会話出来る、心を割って話せる人がいないからではないでしょうか。 上司や教師、友人、親兄弟にも話せない話しづらいことってあるとおもいます。 そんな人達の心の支えに少しでもなれたらとこのサイトを起ち上げました。 私達と話してみませんか^^