スタッフブログ

趣味はありますか? 創作、収集・・・ひとりで没頭出来る趣味探し

梅雨が明けて暑さ本番。

毎日毎日暑いですね~ お元気でいらっしゃいますか。

「聞き屋ハナシテ」スタッフのまいこです。

こう暑いと、毎日、息してるだけで精いっぱいで・・・

余計な事を考えなくて済むわ、って方もいるかもですね。

 

暑さもそうですが、忙しい時は意識してないけれど、逆に。

暑さがひいて秋が訪れた時・・・

繁忙が過ぎ去ったあとに・・・

ふと、自分の気持ちを持て余すことがあります。

何かに思いや時間を取られていた分、反動でハートにダメージが来ることが。

あるんですよね・・・

子育てを終えた女性がちょうど更年期を迎えて、鬱になりやすいのも納得です。

 

趣味はありますか?

 

性能のいい機械やロボットも定期的なメンテナンスを施してこそのパフォーマンス。

ましてや生身の人間ならば、忙しい時ほど、心身のメンテナンスが大事だと考えます。

メンテナンスなんて言うと大掛かりな感じですが・・・

 

あなたには趣味がありますか?

 

お見合いの質問の定番に「ご趣味は?」なんてトークがありますね。

今はどうか判りませんが、昔の履歴書には「趣味・特技」という欄がありました。

でも、改めて聞かれると、私の趣味は何? と固まってしまいませんか。

趣味、ないかも・・・って方もきっと多いと思います。

 

 

趣味のすすめ

 

実は、趣味を難しく考える必要はありません。

あなたが仕事や日常的な用事以外で、リフレッシュ出来るものが趣味と言えるでしょう。

でも、私がお勧めしたい趣味は、ひとりで出来るものがベスト。

大勢でカラオケで歌ったり、ファミレスで誰かとお茶してお喋りもいいけれど。

他に人が居るというのは、少なからずそこに気遣いが生じます。

 

気を遣うことなく、ひとりでまったり楽しめるもの・・・

 

もしそういうものが思い当たらなければ、ぜひ見つけていただきたい。

なぜなら、心身のメンテナンスには趣味が一番効果的だからです。

なんでもいいのですよ。

顔や体のお手入れとか、コスメにこだわるもよし、可愛いもの収集でも。

フィギュアや人形の収集、あるいは盆栽やガーデニング・・・

 

 

難しいものはストレスになりますし、お金がかかるものは続きません。

 

まったり入浴、半身浴も充分趣味の域です。

湯船に浸かって読書。小説を読んだり写真集を眺めたり。

お風呂グッズや入浴剤に凝るのもいいかもしれませんね。

音楽を聴く・・・演奏、作曲とか? 今はアプリやソフトも充実しています。

 

 

リラックスタイムを日々持つことが心身の健康につながります。

何がリフレッシュにつながるかは人それぞれ。

今は何も思い当たらない、という人も、興味のあることをいろいろ試してみては。

 

趣味探し

 

私も最近は、某出版社から毎月出ている日本のお城のDVDを集めたりしてます。

学生の頃は大の苦手だった歴史なのに、今になって戦国時代のことを勉強してみようかと。

 

 

出歩くのは苦手なので、家でのんびり出来ることを増やしたいんですよね。

ミシンで洋裁を始めようかな、とか。

 

趣味:映画鑑賞、読書?

 

人に聞かれれば当たり障りのないことを言います。

もちろん、苦し紛れの、いわゆる「人に言える趣味」です。

実際のところ、そこにどれほどの信憑性があるかなど無意味でしょう。

他人に正直に言う必要はないのです。理解されにくいのが趣味ですから。

まあ、中には本当に人には言えない趣味を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

自分が心から楽しめる時間を過ごせるものなら、全然ありですが・・・

くれぐれも法に触れない範囲でお願いしますwww

 

時間を忘れて没頭出来るもの、それが趣味であり、心の錆を落とすもの。

 

一日の終わりにゆっくりでもいいし、ちょっとした空き時間に楽しめるものでもいい。

私は何が好きだろう、を考えるということは、自分と向き合ういい機会です。

好きなこと、紙に書き出してみてはどうでしょう。

趣味がない人は趣味探し、やってみてはいかがですか。

 

 

趣味がないとどうなる?

 

人は忙しかったりやらなければいけないことに追われているうちは強いです。

でも、時間が出来るほどにつまらないことを考え始める生きものです。

することがなくなった時、なす術がない人が行き着く想いは、おそらくたったひとつです。

 

ひたすら、寂しくなります。

 

寂しくなる人は、世界で、この世で、自分が一番寂しいと思ってしまいます。

そんなことはないのですけどね・・・

もっと正確に言うと、誰もがみんな本当は寂しいのですから。

その話は前に記事に書きました。未読の方はぜひ読んでみて下さいね。

寂しさは生きてる証。理由の有無に関わらず、誰もがみんな寂しいのです。

寂しいことにきちんと向き合えないと、生きることがどんどん苦痛になります。

 

そこで、趣味の存在が必要。

一度きりの人生、せっかくなら楽しんで生きましょう。

自分の「好き」を大切にして、創作したり、収集したり、育てたり愛でたり・・・

もちろん、時にはそれが思うようにいかない人もいるかもしれません。

そんな中でも、今はこれは出来ないけどこれなら出来そう、というものを見つけませんか。

 

 

さいごに

 

現代はストレス社会です。

一歩家を出ればストレスだらけですし、人によっては目が覚めた瞬間から・・・

あるいは四六時中がストレスしかない人もいるかもしれません。

ストレスは多ければ多いほど、精神を壊していきます。

 

壊れたところは都度、修繕が必要です。

多くの人は目に見える傷や不調にはそれなりに対処しますが、心の疲れには鈍感。

メンテナンスの遅れは修復の遅れにつながります。

心は一度壊れるととても厄介ですから。

 

ぜひ趣味を持ちましょう。

これさえあれば癒される、何もかも忘れて没頭出来る、

そんな趣味がいくつもあると最高ですね。

私も、まだまだいろんなものに興味を持って、挑戦していきたいと思っています。

 

初回限定15分コースをお試し価格500円で予約する