コンサル

マインドについて

まずはじめに非常に厳しいことを言わせて頂きます。

 

マインドについて

あなたの「PRIDE、プライド、肩書き、輝かしい過去の栄光、賞賛・・・etc」は捨てろとまでは言いませんが、一旦引き出しの奥にでもしまっておいてください。

とくに「プライド」は何の役にも立たないどころか、あなた自身の足を引っ張りさらには成長を阻害するデメリットの方が大きい必要のないものです。

 

今すぐ捨ててください。

承認欲求、自己肯定感も必要ありません、必要なのは自己受容とご自分の周りの人たちにを平等に大事に対応する真摯な心(態度)です。

例えば、言葉遣いが悪いコンビニの店員に対しても、平等に紳士的に大人の対応をすることです。

 

アドラー心理学

私は今までに、哲学、心理学、脳科学、スピリチュアル、宇宙物理学、量子力学・・・ビジネス関連全般と色んな本を読んできました。

 

例えば――

アンドリュー・カーネギー(人を動かす)、ナポレオン・ヒル(思考は現実化する、成功哲学)、C.G.ユング(自我と無意識)、ユング心理学入門: (心理療法)河合 隼雄河合、ひろさちや(般若心経解読本)、ブラヴァッツキー(神智学)、エック・ハルト・トール(スピリチュアル)、小林正観、斉藤一人、リッチ・シェフレン、本田健、神田昌典、エベン・ペーガン、ダン・ケネディ、苫米地英人・・・

 

どれも勧めたいくらいですが人生は短いです、そして早く結果を出して欲しいというのも本音です。

ですがあれやこれや読んでるといくら時間が会っても足りません。

そこで、厳選して選び抜いた、ぜひ読んで頂きたい本を一冊ご紹介します。

これです↓

アドラー心理学(嫌われる勇気)

これから様々な作業をすることになりますが、同時進行でかまわないので隙間時間などで”1日○ページは読む”というふうに習慣化して読むといいです。

 

で、その感想を問い合わせフォームから送ってください。返事はなかなか出せないかも知れませんが100%読んでますので。

 

なぜ自己肯定感はやめた方が良いのか、トラウマは存在しない。など疑問に思ったことが腑に落ちるようになります。

 

ただしアドラー心理学が売れてるからと言って100%信じ込む必要もありません。

いいとこ取りでOKなんです。

 

私たちはアドラー信者になるわけではないので。そういう信者などになりやすい人は”自分”が無いか希薄か、ゴール設定がなく迷子の人たちです。

まぁ、アドラー心理学の良いとこだけ取って自分の信念や哲学を強固にして自分軸をしっかり保つのに役立ててください。

 

依存する人

基本的にお金に対する考え方が間違ってる人は、依存傾向が強くなりがちです。

例えば――

お金を払った側が客であり、立場が上。・・・と。

 

お金を払ったのだからその分のサービスなり商品を満足いく形で受けるのは当たり前。

確かに正論です。

 

ただし、お店側も断る権利はあります。例えばーー

旅館やホテルやレストランなどで従業員に対して横柄な態度をとったり、他のお客さんに迷惑がかかるような行動があれば出入り禁止処置は法的にも有効なんです。

これはネットビジネスだろうが、リアルビジネスだろうが同じです。

 

とくにコーチングやコンサル業はクライアントとの信頼関係が必須です。

ですが、成長してもらうためにコーチングの場合は答えは言いません。

クライアント本人の気づきと決断が最優先です。

 

なので、お金を払ったのだから何もかも任せておけば良いなんて考えの人は成長も出来ませんから入るべきではないんです。

 

自分に力をつけ独立してもやっていけるようにコーチングする、地盤固めにコンサルでアドバイスもします。

 

でも、ワードプレスのインストールやドメイン取得の方法などまでは教えません。

それはYouTube動画などを探せばいくらでも出てきて、自分で解決できる問題だからです。

 

調べてもどうしても分からない場合は、快くコンサルとしてお教えします。

そうしないと自分の血肉にならないですし、独立しても人に教えられません。

 

素直な心

言い換えれば”素”のあなたということです。 見栄とか、羞恥心とか、プライドや肩書きなどの鎧が無い状態の無防備な状態です。

この無防備状態になるには、あなたが周囲の人たちを全面的に信用するしかありません。

心を開くと応援してくれるようになります。

 

深い信頼関係はここから構築され、いずれ絆となります。仲間意識が目覚めるとコミュニティ能力があがります。

 

コミュニティ能力があがると、SNSなどの情報発信が上手くなり不特定多数のファンが集まり始めます。

コーチングやコンサルでの学びも吸収しやすくなり、理解度も増します。

 

そもそも素直な心でいると、好かれますしリピート客が増えます。

良いことずくめなんです^^

 

まとめ 「全てに感謝する

不幸の始まりは、”比べる”行為から生まれ始めます。

(自分)対(他人)

自分は○○と比べて劣っている。

自分は○○より、学歴が低い。

自分は○○より、○○~・・・だ。

 

比べても意味はありません、比べてもどうにもなりません。比べたからといって自分が今以上に良くなることはありません。

全く無意味な行為で自分をさげすみ、潜在意識に刻み込んでいるわけです。

比べる暇があるなら、感謝しましょう。

 

車椅子を使わずに歩ける幸せに感謝、キーボードを自分の手で指で打てる幸せに感謝。モニター画面を目で直接見られる幸せ。

自分の歯で食べ物を噛める幸せ。ストーマをしなくてもいい幸せ。病院に入院しなくてもいい幸せ。

エクモ(人工呼吸器)をつけなくてもいい幸せ。

 

ご飯の味が分かる幸せ。毎日空気が吸える幸せ。ネットビジネス環境がある幸せ。

チャンスがいくらでもある幸せ。

 

希望がある幸せ。

 

全てに感謝して暮らしましょう。きっと世界が変化してきます。

ABOUT ME
おがわ
はじめまして、小川たけしと申します。 元々はプロ漫画家として20余年にわたり活動していました。 その前は漫画家のアシスタント、パチンコ店のホールスタッフ、地質調査、教材の飛び込み営業、自動車整備士と、様々な職業を経験して現在に至っています。 それらは全て今の仕事のための伏線だったような気がしています。