スタッフブログ

聞き屋Listening Shop『ハナシテ』開店!会社の愚痴や上司への怒りまたは嬉しかったこと何でも聞くお店

はじめまして。聞き屋「ハナシテ」の店長オガワと申します^^

※(正式なOPENは8月を予定しております)

ズバリお聞きします。

時々ふと寂しくなったり、または孤独感が押し寄せてきたりしたことってないですか?

私はあります(若かりし頃ですがw

多くの人がそれを紛らわせようと・・・

ゲームやギャンブルにハマったり、

ドカ食いしたり、

お酒に走ったり、友人たちや同僚とカラオケで歌ったり、

自宅で鍋などをつついて飲んで騒いだりします。

 

 

でも、みんなが帰ったあとのシン・・・と静まり返った部屋の寂しさ。

また孤独感が押し寄せてきて、紛らわすどころかさらに重い気分になったりします。

 

 

そんなとき、親身になって話を聞いてくれる人がいたならどんなに心が楽になるか。

自分の中にしまい込んでいた感情を言葉に出し、それを正面から受け止めて聞いてくれる人がいるなら、どれほど心が軽くなるか。

 

悲しいかな今の日本では、そんな相手をしてくれる人やサービスは皆無といっていいほど見当たりません。

強いて言えば駆け込み寺や精神科などでしょうか・・・

 

でも、普段お布施やお参りもしない人がお寺へ話だけ聞いてくれと出向くのも気が引けるでしょうし、精神科ともなれば人目を気にする人も少なくないと思います。

 

初回限定15分コースをお試し価格500円で予約する

そもそも聞き屋って何?

文字通り『話を聞く専門のお店』です。

悩みや不安といった重い気分は、話を聞いてもらうだけで半分に減るといわれています。

 

感情のコントロールは自分自身ではどうにもならないもの。

僧侶レベルの修行や知恵を会得してれば出来ますが一般人には無理です。

 

しかし、話を親身に聞いて受け入れてくれる相手がいれば話は違います。

自分を受け入れてくれる存在がいるというだけで、人は落ち着き、安心感を得られます。

 

つまり聞き屋とは、気軽なカウンセリングといったかんじでしょうか。

カウンセリングは海外では日常であり常識

海外ドラマでは、登場人物がカウンセリングを毎週受けているようなシーンが当たり前に描かれています。

中にはマフィアのボスや悪魔のルシファーなどもカウンセリングを受けているシーンがありますね。

 

(出典:映画.COM)

 

それほど向こうでは日常に溶け込んでいるポピュラーな文化なんだと気付かされます。

一人では無理でも、他者の力を借りることで窮地を脱せるということをよく理解しているんだと思います。

 

そして「言葉遣いに気をつけろ! そんな汚い言葉を口にするんじゃない!!」などといったシーンも頻繁にお目にかかります。

 

自分が吐いた言葉には責任を持たなければならないということと”言霊”のような力を感じているのでしょう。

その言葉通りの未来を自分自身が引き寄せる?ぞ・・・といったニュアンスでしょうか。

 

さて少し話がそれましたが・・・

話したい方のお話をじっくりと聞く、それが聞き屋です。

決して否定はしません。お約束した時間、たっぷりハナシテ下さい。

 

ただの愚痴、されど愚痴。

いろんなお話をする中で、堂々巡りだった問題に糸口があるかもしれません。

お話の過程で、様々な気づきやヒントを得ていただければ嬉しいです。

私たちと二人三脚で、より良い人生へと向かっていただけるかもしれません。

 

つまり聞き屋もカウンセリングと似たようなものなんだということです。

私達はただ傾聴するだけではなく言葉のキャッチボールをしっかりやっていきます。

 

ただ一方的に喋るだけ(一方はただ聞くだけ)では意味がありません。

 

本気で話を聞いてくれる人って意外と少ない事実

親身になって話を聞いてくれる人があなたの周りにどのくらいいますか?

 

例えば夫婦であっても相手が仕事で疲れ切っていれば話しづらいでしょう。

こちらも相手の話を聞くエネルギーもないほどに摩耗していることもあります。

お互い気を使っての会話しか出来ない場合も多々あるでしょう。

 

親兄弟、親友にもいえないこと、たくさんあると思います。

でも誰かに話したい、誰かと話したい、聞いて欲しい・・・

そういう思いは誰にもあるものです。

聞き屋とはそんなときのために存在しています。

 

まとめ

改めて考えてみると、中身のある本当に聞いてほしい会話って、私達はいつしてるんでしょう?

よく居酒屋などで酔った上司が説教じみた、一見中身の有りそうな事を部下に熱く語ったりしてますが・・・

 

お酒が入っての会話はただのストレス発散で、ただクダを巻いてるだけです。

下手をすると翌日には何を話したのかまったく覚えてない人もいるくらいです。

 

そんな不毛な時間を過ごしている方もそろそろヤメにしませんか?

ぜひ私たちにハナシテ下さい。

 

オンライン専門です。

顔出しナシ。

口下手でもいいんです。

吃音でも極度のあがり症でも。

 

私たちは聞く専門家です、安心してお気軽にハナシテみてください^^

ハナシテスタッフ紹介>

初回限定お試し価格の500円で予約する

ABOUT ME
おがわ
おがわ
上京してはや30余年が過ぎました、周りを見れば東京は人だらけです。 でもみんなどことなく寂しそうで孤独な表情を浮かべています。 寂しさや孤独から不幸な道を選択する人たちが跡を絶ちません。 その理由はすぐ本音で会話出来る、心を割って話せる人がいないからではないでしょうか。 上司や教師、友人、親兄弟にも話せない話しづらいことってあるとおもいます。 そんな人達の心の支えに少しでもなれたらとこのサイトを起ち上げました。 私達と話してみませんか^^