スタッフブログ

話し相手がほしい時の今までのおすすめ6個の方法ではダメな理由(コロナ禍バージョン)

寂しいとき話し相手がほしいなと思う時があると思います。

例えば

  • 喧嘩したとき
  • 失恋したとき
  • 仕事や学校で嫌なことがあったとき
  • 悩みができたとき

が代表的かと思います。

そこで話し相手や相談相手を探すわけですが今までですと・・・

  1. 知人や家族、友人
  2. カウンセラー
  3. 精神科医
  4. SNSで誰かに聞いてもらう
  5. 趣味や習い事のサークルなどへ参加する
  6. サイクリング、ツーリング、旅行

以上がよく巷で言われてきたものです、では何がダメなのか具体的に見ていきましょう。

話し相手がほしい時の今までのおすすめ6個の方法ではダメな理由(コロナ禍バージョン)

知人や家族、友人

何もかも話せる友人がいれば幸せだと思います。しかし例え心許せる親しい仲であってもやはり話せることと話せないことってあるものです。

もし仮に話せたとしてもその親しい人はプロのセラピストでもなければ、カウンセラーでもありません。

問題解決になるようなアドバイスが聞ける保証はないわけです。

それでも人は話(悩みなど)を聞いてもらうだけで、半分気持ちが楽になると言われているので少しはましかとは思いますが。

しかし打ち明けられた側はその分重いものを抱え込んでしまうので、負担になってる可能性があります。

打ち明けられるまでは何もない平穏な日常だったものが、打ち明けられたが為に同じように悩み毎日気になり・・・重苦しい気持ちで過ごさせてしまう可能性があります。

 

カウンセラー

まず有料なのは当然ですが、そこまでして話す内容かどうかを考えたほうがいいです。

アメリカなど外国ではカウンセリングは日常的にポピュラーな位置づけとして認知され受け入れられていますが日本ではまだまだ発展途上だといえます。

 

精神科医

これもカウンセラー同様そこまでしてという感じではないでしょうか。

という以前に精神科へ行く事自体が重いと感じてしまいます、人の目なども多少は気になるでしょうし。

さらに今はコロナ禍で病院へ行くということ自体リスクを伴いますから、気軽には行けないでしょう。

 

SNSで誰かに聞いてもらう

これはいい人が相手になってくれた場合とても心強いと思います。

ただし相手が実際はどんな人間なのか分かりにくいですしいい人を演じている場合は危険性があり、個人情報の漏洩も心配です。

住所などの個人情報が漏洩した場合ストーカーに狙われる可能性もあります。

一見いい人に見えても用心は必要です。

 

趣味や習い事のサークルなどへ参加する

これもこのコロナ禍で外の教室などへはできるだけ行かないようにしたいです。

ですがもしZOOMなどを使ってオンライン教室もやっているなら参加してもいいでしょう。

ZOOMですと相手の顔も見れて親しくなりやすくなります。

 

サイクリング、ツーリング、旅行

旅行は誰もが好きだと思いますが、やはりいつ収束するか分からないコロナ禍の状況では難しいものがあります。

以上、今まで言われてきた孤独で話し相手を探す5個の方法はイマイチってことが分かります。

 

7個目の提案

そこで7個目の提案ですが・・・あなたとは何の関係もない見ず知らずの人間に話を聞いてもらうってことです。

ただしこのサイトのようにアルバイトとかではなく、プロの話し相手に頼むのが最も賢い選択だと思います。

私を含めスタッフみんな人生経験豊富で、酸いも甘いも噛み分けてきた年齢ですし会話には慣れています。

 

全くの部外者ですから何を話そうが後腐れがありませんし、聞くプロなので親身に聞いてくれますよ。

当然ながら秘密厳守でプライバリーポリシーもしっかりしています。

まとめ

今はSNSでチャットしたりネット電話で気軽に会話できたりと寂しさを感じなくてすむことが多いですが、現実は孤独やうつ病から自殺する人があとをたちません。

その原因の一つに本来修正しなければならない問題をSNSやオンラインゲームなどで紛らわして避けて生きてるからではないかと思います。

 

死なないまでも孤独や喪失感や自己否定などで、自分を好きになれない人が増えているなと会話していて感じることが多くなりました。

 

先日は50代なかばの男性とお話しさせて頂いたのですが、”自分はだめだ””自分が情けない”を口癖のように連発されていました。

 

このような人にはまずは目先の小さな成功を一つ一つ感じていただき、自己肯定感を上げるところから始める必要があります。

そうすると自分を自分が褒めてあげられるようになっていきます。

 

そうすることで少しづつ自信も戻ってき始めます。すると人生が少しづつ明るい方へと動き始めます。

それにはまずプロの話し相手と気軽にハナシテみることです

^^

ABOUT ME
おがわ
おがわ
上京してはや30余年が過ぎました、周りを見れば東京は人だらけです。 でもみんなどことなく寂しそうで孤独な表情を浮かべています。 寂しさや孤独から不幸な道を選択する人たちが跡を絶ちません。 その理由はすぐ本音で会話出来る、心を割って話せる人がいないからではないでしょうか。 上司や教師、友人、親兄弟にも話せない話しづらいことってあるとおもいます。 そんな人達の心の支えに少しでもなれたらとこのサイトを起ち上げました。 私達と話してみませんか^^